睡眠ホルモンメラトニン

メラトニンの作用を確認

メラトニンは体内で作られるホルモンの1つです。別名「睡眠ホルモン」と言われるほど、睡眠と大きく関わっています。主に光によって調節されるメラトニンは、夜に多く分泌されるようになるのが特徴です。メラトニンが分泌されると深部体温が下がり、自然な眠りを誘う効果を発揮します。メラトニンを上手く作り出すことが、質の高い睡眠を得るコツです。ただ、現代人は夜でも強い照明やスマートフォンなどの明かりを見続けているため、メラトニンの分泌量が低下してしまいがちです。また加齢によってもメラトニンの量は減少します。メラトニンが作られにくくなることによって、入眠しにくくなり睡眠の質も下がってしまうのです。ですので、睡眠不足と感じている人はメラトニン量を増やすケアが必要となります。

サプリメントで手軽に増やす

生活臭化や加齢で減少してしまうメラトニンですが、サプリメントを活用することによって分泌量を増やせるかもしれません。トリプトファンという成分を配合したサプリメントは、メラトニンを増やす効果があると言われています。トリプトファンはアミノ酸の1種で、身体の中に吸収されるとセロトニンへと変化します。セロトニンへと作りかえられた後は、最終的にメラトニンへと変わる仕組みです。食事からトリプトファンを補うことはできますが、毎日必要な量を摂取し続けるのは大変と感じる人も多いでしょう。トリプトファン配合のサプリメントであれば、メラトニンの量を増やすために必要な量を手軽に補えます。朝摂取すると夜、メラトニンへと変わるのでより質の良い睡眠を得ることが可能と考えられています・

© Copyright Promote Sleep Onset.All Rights Reserved.