服用している薬との相性を知る

睡眠薬と睡眠サプリって違うものなの?

眠りたいのにストレスでなかなか眠れない、なんていうのはもはや現代病といってもいいくらいですよね。
なんと日本人の5人に1人は不眠症で悩まされているんだそうです。
そんな中、睡眠サプリを飲んでみたいと思っている方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。
ただ、どんな薬を選べばいいのか、今別の薬を服用中だから飲み合わせは大丈夫なのか、と気になることも多いですよね。
例えば、現状睡眠薬を服用中で、睡眠サプリと併用して減薬または断薬していく方法もあります。
最初に押さえておきたいのが、睡眠薬と睡眠サプリの違いです。
簡単に言うと睡眠薬は即効性重視。睡眠サプリは長期的に眠りやすい体を作るものです。
サプリメントですので、睡眠薬との併用もできそうだと思うかもしれません。
しかしハーブ系のサプリメントだと睡眠薬の効き目を強くしたり、反対に阻害してしまうこともあります。
使用する際はお医者様と相談したうえで使ってくださいね。

睡眠薬と睡眠サプリの相性って結局どうなの?

いざ睡眠サプリを使うとなっても色々種類がありすぎて、どれを使えばいいかわかりませんよね。
先ほども述べたように、睡眠サプリはすぐ眠りにつく作用があるわけではなく、眠りやすい体を作っていきます。
例えば女性なら女性ホルモンのバランスが崩れることで眠れなくなることもあります。その場合は女性ホルモンのバランスを整えるサプリメントがオススメです。
眠ったのに眠った気がしない、睡眠の質を高めたいという方は睡眠ホルモンメラトニンの材料となるセロトニンを作る「トリプトファン」の配合されたサプリメントがオススメです。
寝つきが悪い方には入眠時にしっかりと体温が下がっていない可能性があります。そんな方はグリシンの配合されたサプリメントを飲んでみてください。
そして、どのサプリメントであってもお医者様への相談は必須。どうしても睡眠薬と睡眠サプリの相性は素人だけで判断するのは危険ですのでお気をつけください。

睡眠負債は通常の生活を送っていても返済することはできません。返済する方法は、毎日少しでも寝る時間を早めることです。規則正しい生活を心がけ、いつもより5分だけでも早く寝るようにすると良いでしょう。

© Copyright Promote Sleep Onset.All Rights Reserved.